時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ 」3Dは、
革新的ですばらしい完成度から、
世界中から高く評価されたゲームなんですよ。

CESA大賞や文化庁メディア芸術祭デジタルアート部門大賞など
多くの賞を受賞しています。

サウンドのクオリティ

ゲーム自体の人気も高いですが、ゲームに使われている
サウンドもクオリティがすばらしいといわれていて
「ゼルダの伝説・時のオカリナSoundtrack」や
「ゼルダ ザ ミュージックSoundtrack」 などの
cdも売れているそうです。

3DSならではの立体視

NINTENDO64用ソフトとして発売していた「ゼルダの伝説 時のオカリナ」ですが
新たにニンテンドー3DSで甦りました。
3DSの機能を活かし、立体視で奥行きや臨場感があります。

盗賊王ガノンドロフと、勇者に選ばれた少年リンクとの
時空を超えた戦いを描いたアクションアドベンチャーです。

ストーリー

ハイラルのコキリの森に住む少年リンクは、
コキリ族のパートナーとなる妖精を自分だけが持っていないことを
森の仲間に馬鹿にされつつ、平和な日々を送っていた。

そんなある日のこと、リンクのもとに妖精ナビィが訪れ、
コキリ族の守護神「デクの樹サマ」が危機に落ちていることを
知らせにやってくる。
デクの樹サマを苦しめていた魔物を退治したリンクは、
命尽き果てていくデクの樹サマから森の精霊石を授けられ、
ハイラルで「神に選ばれし姫」を探すように言い残された。

そんなある日のこと、リンクのもとに、
コキリ族の守護神「デクの樹サマ」が危機に落ちていることを知らせにやってくる。
デクの樹サマを苦しめていた魔物を退治したリンクは、
命尽き果てていくデクの樹サマから森の精霊石を授けられ、
ハイラルで「神に選ばれし姫」を探すように言い残された。

遺言に従ってナビィと共に森を旅立ち、
ハイラル城でゼルダ姫と出会ったリンクは、
彼女から魔盗賊ガノンドロフの野望と精霊石の秘密を聞かされる。
ガノンドロフは聖地に眠る「トライフォース」を得るため、
その地への扉を開くために必要な「精霊石」を探しているのだという。

リンクはガノンドロフの野望を阻止するため、
彼より先に精霊石を集めて聖地への扉を開こうとする。
ところが、扉の鍵である「マスターソード」を引き抜いた途端、
リンクの身体が封印されてしまう。
リンクの身体はマスターソードに触れるには幼すぎたのである。

7年後、封印の末に大人に成長したリンクは封印が解かれ目覚める。
しかし、ハイラルは既に「力のトライフォース」を得た
ガノンドロフの手に落ちていた。
光の賢者ラウルとシーカ一族の末裔シークから、
ガノンドロフを倒すためには「伝説の賢者」の力が必要であると聞かされたリンクは、
賢者たちの協力を得るため、マスターソードを手に再び冒険に経つのであった。

(ウィキペディアより)

30周年おめでとう!ゼルダの伝説これまでの軌跡

その他の役に立つ雑学はこちら!