冬至12月22日今年の冬至は、12月22日です。

冬至とは、北半球で太陽が1番低くなる日で
夜がもっとも長い日となります。
今日を境にどんどん日が長くなっていくんですね。

冬至といえばかぼちゃと柚子湯ですよ。
今日の晩御飯はかぼちゃに決まりですね~♪

なぜ柚子湯?

なぜ、冬至に柚子湯に入るのか気になりますよね。
柚子は寿命が長いことと
実がなるまでに長い日数がかかることから
「無病息災」や「長年の苦労が実る」などの願いがこもっているそうです。

また、「冬至」と「湯治(とうじ)」もかかっているんですね。

冬至に何を食べる?

冬至には、かぼちゃ(とうなす)、豆腐、ドジョウなど
「と」のつく食べ物を食べるといいとされています。

また「ん」のつく食べ物も縁起がいいようですよ。
きんかん、レンコン、だいこんなど
「ん」と「運」がかかっていること、
寒い冬に栄養をつけて寒さをのりきるために
食べるようになったそうです。

ほかにも
お清めのためのお酒や「体の砂払い」といわれるこんにゃく、
邪気を祓うと言われる小豆を使った冬至粥があります。

この時期には温まるものを食べて
元気にお正月をむかえましょう!!

クリスマス前にお互いの愛を確かめよう♪12月21日は遠距離恋愛の日です。

その他の役に立つ雑学はこちら!