自主回収,ステンレス片混入,カゴメ,トマト缶詰食品大手のカゴメステンレス片混入したとして
トマト缶詰24万個を回収すると発表しました。
このトマト缶詰は、主に業務用として販売しているようです。
今のところ、消費者の健康被害はこれまで確認されていないようです。

ステンレス片が混入の恐れ

カゴメが自主回収をするのはイタリア産のトマト缶詰。
製造を委託しているイタリアの工場で製造した際に、
工場の製造ラインで機械が破損して混入したとみられています。
ステンレス片は最長で7ミリに達しているようです。
それにより、約24万個のトマト缶詰を自主回収すると発表しました。

【自主回収】対象商品

◎カゴメ「ダイストマト2500g」(イタリア産)

◎JANコード 
4901306016336

◎賞味期限
「170228」「170301」「170308」「170309」
「170310」「170311」「170312」 と記載の商品

◎対象数量
出荷済み 39,458ケース (236,748缶)

油と間違えて洗剤を入れて揚げたドーナツなどを販売!宮城県仙台市

《問い合わせ》

専用フリーダイヤル
0120-917-670

受付時間
9:00~17:00

【自主回収】トマト缶詰 詳しくはこちらから

その他の役に立つ雑学はこちら!