北海道七飯,置き去り,不明男児5月28日、親がしつけとして「置き去り」してから不明となっていた小学2年生の田野岡大和君(7)を発見したと、演習中の陸上自衛隊員から6月3日の朝に110番がありました。
田野岡大和君は、ほとんど怪我もなく話せる状態のようです。

しつけで「置き去り」する

小学2年生の田野岡大和君(7)が不明になったのは5月28日。
当初は、山菜採り中にはぐれたと両親は説明していましたが、
鹿部町の公園にドライブに出掛けた時に、公園で息子の大和君がいたずらして言うことを聞かなかったので、しつけのために山林内で車から降ろして、置き去りにしたことがわかりました。
児童虐待を疑われると思った父親は、はぐれたと言ってしまったようです。

【アイドル刺傷事件】被害者女性が事件直前に110番通報

自衛隊の演習場内の小屋で発見

道警や消防、陸上自衛隊などで捜索していたものの、以前と見つからない状態が続いていましたが、6月3日の朝に大和君が見つかったという110番が演習中の陸上自衛隊員からありました。
大和君は、行方不明になった七飯町の山林から約6キロ北東にある自衛隊の演習場内の小屋にいたようです。
大和君は、ほとんど怪我もなく話せる状態のようです。
行方不明になった28日の夜に歩いて小屋にたどり着き、水は飲んでいたようです。

その他の役に立つ雑学はこちら!