宇宙1947年の今日6月24日、アメリカで「未確認飛行物体」が目撃され、この日を『UFO記念日』としました。

「未確認飛行物体」とは、正体不明の飛行物体のことです。

「Unidentified Flying Object」の頭文字をとって
UFO』と呼ばれるようになりました。

初めて目撃された『UFO』は、
9機の物体が、ものすごい速度で急降下や急上昇を繰り返していたそうです。
そのスピードはなんとマッハ2、2!!

この物体を目撃した男性が「空飛ぶ円盤」とよび、全米で報道されると
それはたちまち話題となり、同じような目撃情報が相次ぎました。

その事態に空軍が調査に乗り出しましたが
結局、正体はつかめなかったそうです。

宇宙人は…いる?

UFO』=「宇宙人」というワケではないのですが
「宇宙」への憧れや、他の星に生命体がすんでいるのでは?という
小さい頃からのロマンがありますよね。

でも、「未確認飛行物体」の正体は、ほとんどが
ミサイルや航空機、観測気球などだそうです。

6月24日は『UFO記念日』。
空を見上げたら、「未確認飛行物体」に
出会えるかも知れませんよ。

冬だけじゃない!活かにの美味しさを知ろう!6月22日は『かにの日』です。

 

その他の役に立つ雑学はこちら!