自爆テロ,トルコ,空港,爆発,死亡最近各国で自爆テロがあいついで起きていますが、
トルコ国際空港で、爆発事件が起きました。
地元メディアは、ISの犯行ではないかと伝えています。
少なくとも31人が死亡し、負傷者も多数いるもようです。

トルコの空港【自爆テロ】

28日(日本時間29日)に、トルコのイスタンブールにあるアタチュルク国際空港で、
爆発事件が起きました。
爆発があったのは国際線ロビーの入り口付近。
目撃者の情報などによると容疑者は3人いて、銃を乱射した後に自爆したもよう。
これにより31人が死亡し、140人超が負傷しているようです。
犯行声明は今のところ出ていないが、IS(イスラム過激派)の犯行ではないかと地元メディアは伝えています。

【ベルギー連続テロ】日本人2人が重軽傷 ISが声明を出す

IS(イスラム過激派)とは

最近IS(イスラム過激派)による自爆テロなどが各国で起きて問題になっている。
このIS(イスラム過激派)とはいったいどんな集団かというと、
自ら信じている思想の実現に、または障害となるものを暴力やテロ行為などで社会を変えようとする勢力のこと。
『テロ組織』に指定されている組織は、「ISIL」「アルカーイダ」「ハマース」など多数存在する。

その他の役に立つ雑学はこちら!