リンゴ病,ジカ熱,妊婦,TORCH(トーチ)症候群リンゴ病ジカ熱による胎児への影響が話題になっていますが、リンゴ病ジカ熱以外にも妊婦は気をつけたいのが「TORCHトーチ症候群」です。
あまり聞き慣れないこの「TORCHトーチ症候群」。
いったいどうゆうものなのでしょうか。

妊婦は気をつけたい「TORCH(トーチ)症候群」

リンゴ病やジカ熱に妊婦が感染することにより、水頭症、流産や死産の危険があるとして、話題になっていますね。
妊婦が感染すると、胎児に重篤な影響を引き起こす病気は他にもあります。
これらの病気を総称して、「TORCH(トーチ)症候群」と呼ばれています。

「リンゴ病」患者数が過去10年で最多!妊婦は流産の危険も!

米大陸で爆発的に拡大中の「ジカ熱」!妊婦が感染すると胎児に影響も

「TORCH(トーチ)症候群」とは

妊婦が感染すると、胎児に重篤な影響を引き起こす病気を総称して、「TORCH(トーチ)症候群」と呼ばれていますが、この「TORCH(トーチ)症候群」というのは、胎児に重篤な影響を引き起こす病気の頭文字になっています。
これらの病気は、早期発見と早期治療がひじょうに重要です。
このような病気が及ぼす影響をしっかりと理解し、特に妊娠の可能性のある女性は、気をつけましょう。

「TORCH(トーチ)症候群」の病

◎T⇒Toxoplasma gondii
(トキソプラズマ原虫)

◎O⇒others
(その他の梅毒、型肝炎ウイルスなど)

◎R⇒Rubella virus
(風疹ウイルス)

◎C⇒Cytomegalovirus
(サイトメガロウイルス)

◎H⇒Herpes simplex virus
(単純ヘルペスウイルス)

その他の役に立つ雑学はこちら!