舌のやけどは、誰もが経験したことが あるのではないでしょうか。

フーフーして、たこ焼きを口に入れたけれどし 噛んだときに、どろっと熱々の中身がでてきて舌をやけどしてしまった!!とか 熱々のお茶を啜ったら思ったより熱かった!!など…

食事は毎日のことなので 避けられないかもしれません。 しかも、日本人は熱い食べ物が大好きなので 熱いものはアッツアツで食べたいんですよね(笑)

確かに日本食には、熱い食べ物は多いかも知れませんねー 鍋料理、炊きたてご飯、お味噌汁… 舌のやけどにも、一般的なやけどの処置が必要です。 氷などを口に入れて、冷やしてあげましょう。

やけどの処置の基本は冷やすことですから。 もちろん、舌が黒くなるほどの深いやけどの場合は 病院へ急いでいかなくてはいけませんが 痛みも引いて、舌の感覚も大丈夫なようなら そのまま様子をみてかまわないと思います。

病院を受診したら、痛み止めや 化膿しないように薬もだしてくれるので ツライようなら早めの受診をおススメします。 舌のやけどは口腔外科や皮膚科、歯科でもいいですよ。

また、たいていの場合は 舌だけではなくて頬の裏など口全体が やけどする場合が多いですよね。 口の中の皮がべろべろになってしまうと 食事をするのもつらいので よく塗り薬を処方されますが 口の中だと、薬の効き目がすぐになくなってしまうのでは?と 思ったことありませんか? 唾液と一緒にどんどん飲み込んでいくような 感じがしますよね。

最近の薬は、口の中に長く留まるように 出来ていますが、効き目を少しでも持続させたいと 思うならば薬を塗る前に 綿棒などで唾液を少し吸い取ってから塗ると さらに長持ちしますよ。 口内炎の薬も同様なので 覚えておいてください。

その他の役に立つ雑学はこちら!


    やけど・処置

    やけどをしてしまった場合の処置、 みなさんはあわてないでできますか??やけどは、日常生活の中でも 身近に起こりやすい事故…


    やけど・痛み

    やけどの痛みは、ヒリヒリして とてもツライですよね。 痛みを防ぐためには、どうしたらいいのでしょうか。まず、どんな場合で…


    火傷・薬

    やけどをしたときに、あなたは薬を塗りますか??小さなやけどなら、まず水道水で冷やして 市販の軟膏や消毒薬を…と考える人が…


    カイロ・やけど

    低温やけどは、数あるやけどの中でも意外と多いのです。低温やけどは体温より少し高い状態のものに 長い時間触れ続けることで起…


    赤ちゃん火傷

    赤ちゃんのまわりには、危険がいっぱいです。 中でもやけどには注意してあげなくてはいけません。赤ちゃんは、「熱い」といえな…