水虫,シラクモ,頭部白癬水虫の種類で、シラクモ、または頭部白癬というのがあるのを知っていますか?
聞いたことがない人も多いかもしれませんが、実は水虫の種類であるシラクモは、水虫の原因菌としても知られる“白癬菌”が頭皮や髪の毛に感染することで発症してしまいます。

 

“白癬菌”が感染するとどうなる?

足に感染すると、水虫。
爪に感染すると、爪水虫。
手に感染すると、手白癬。
体に感染すると、体部白癬、ゼニたむし。
股のまわりに感染すると、いんきんたむし。
同じ“白癬菌”であっても、感染する箇所によって、それぞれ病名は変わるというわけです。
感染しやすいのは、保育園などの接触の多い園児たちですが、集団で暮らしている老人ホームなどでの感染も多くなっているようですよ。

水虫治療・タムシ治療について 原因はあのカビだった!

シラクモ(頭部白癬)の症状

シラクモになるとどのような症状になるかというと、フケや頭皮の痒みがでてきます。
丸くて白くいフケが固まったような“落屑(らくせつ)”という症状がでます。
それに伴い、脱毛症状も。
単なるフケ症状が出たのかな?
円形脱毛症になってしまったのかな?
と勘違いしそうな症状ですが、シラクモと知らずに治療をせずに放置していると大変なことに…!!
実はそのまま放置していると、白癬菌の感染が体全体に広がってしまうこともあります。
まれにリンパ節が腫れたり、熱が出ることもあります。
何かおかしいなぁと思ったら、病院に行くことをおすすめします。
塗り薬での治療が主ですが、状態が酷いと内服薬も処方されます。

その他の役に立つ雑学はこちら!