台湾,電車,爆発事故台湾にある台北市の松山駅で、
7日午後10時頃に電車の車内で
爆発が起きる事故が起きました。
この爆発により、25人が負傷した模様です。
警察は、テロの可能性もあるとして
捜査を進めています。

電車内で突然爆発

爆発事故があったのは、台湾にある台北市の松山駅。
7日午後10時頃に(日本時間午後11時)、電車がホームに到着する直前に、
電車の中で突然爆発が起き、乗客など25人がやけどなどの負傷した模様です。
負傷した25人は病院で手当を受け、そのうち4人は重傷で集中治療室に運ばれたようです。
今のところ、日本人が被害にあったという情報はないようです。

【自爆テロ】トルコの空港で爆発 少なくとも31人が死亡

テロの可能性も

警察によると、電車内で黒いリュックサックに入った爆発物ではないかと思われる、
長さ15センチの金属製の管を発見したようです。
この爆発物らしきものを置いて逃げ去る、40歳前後の男性の姿が目撃されていることから、警察はテロの可能性もあるとして、捜査を進めているようです。 

その他の役に立つ雑学はこちら!