日差しの強くなってくる季節には、日焼け対策をきちっとしましょう。

紫外線は、外ではもちろんのこと 家の中でも車の中でも窓を突き抜けて進入してきます。

紫外線を浴びるとシミもできてしまいますし そばかすなどの原因にもなってしまうので 注意が必要です。 お出かけ前にはもちろんのこと 普段の生活で窓辺にいくだけでも 紫外線を浴びてしまうので 日焼け止めをしっかり塗りましょう。

できれば外にでるときは 日傘などさすといいですよ。 そして、朝晩のお肌のお手入れをするときには 化粧水で保湿したあとにパックをしてあげましょう。 ほてった肌をクールダウンしてくれますし 化粧水の潤いをしっかり保ってくれます。

パックが終わったらクリームなどでしっかり潤いを 閉じ込めてあげてください。 パックは、市販のものでもいいですが 毎日使うとお値段が意外と高いので 普通のコットンを水で濡らして手でぎゅっとしぼり 化粧水を数滴つけたものを使うとリーズナブルです。

乾燥した肌は、吹き出物やニキビなど 肌トラブルがおきやすいので 保湿がとても重要だといえます。 また、意外かもしれませんが 睡眠も大事なんです。 日焼けした肌を改善するには、まずお肌の ターンオーバーが大切。 良い代謝を促してあげるには質の良い睡眠が大事なんですね。

日焼けを予防することと同時に 日焼け後のお手入れも丁寧にしてあげることで キレイな肌が保てます。 面倒でも、未来のお肌のために毎日続けましょう!!

その他の役に立つ雑学はこちら!