数年前から、日焼け止めスプレータイプが 発売されていますよね。 出かける前にサッとスプレーできるし 手軽なので非常に人気があるようです。

スプレータイプで、白くならないので メイクの上や髪の毛にも使えて本当に便利です。

特に、髪の毛は油断しがちですが 紫外線の影響をうけやすく、 日焼けしてしまった髪はばさばさでツヤもなくなってしまうので スプレータイプは本当に重宝しますよね。

でも、効果のほうはどうなんでしょうか。 スプレーのタイプの日焼け止めを、 均等な厚みに腕などにつけるとしたら かなりシューシューとスプレーしなければいけませんよね。 それだとあっという間になくなってしまいますし 一般の、直接肌に塗りこむタイプの日焼け止めのほうが やはり効果は期待出来ます。

日焼け止めは、スプレー以外にもクリームタイプや乳液タイプ、 ローションタイプなど色々なタイプのものがありますよね。 それぞれ、最適な場所で上手に使い分けると 効果も高く、無駄に使いすぎることもありません。

たとえばクリームタイプは 乾燥肌、敏感肌の人におすすめです。 保湿力の高いのが魅力ですよ。 化粧下地としても使うことができるので便利です。 乳液タイプは、さらさらと肌の伸びもよく 塗りやすいのが特徴です。 時間があるのなら、出かけるときは なるべく効果の高い塗るタイプの日焼け止めをしましょう。

スプレータイプは、とっさのときや 重ね塗りなどに使うようにうまく使い分けしながら 紫外線を防ぎましょう。

その他の役に立つ雑学はこちら!