スカイウォードソードゼルダの伝説 スカイウォードソード」は
ゼルダの伝説シリーズの中で、Wiiで発売された作品としては
「トワイライトプリンセス」に続く2作目になります。

もともと「トワイライトプリンセス」は
ニンテンドーゲームキューブ用のソフトだったので
純粋にWii版として開発された「ゼルダの伝説」としては
始めての作品ということになります。

直感的な操作が可能

Wiiリモコンプラスで、直感的に操作できるのが特徴で
時系列的に、最初の物語になっています。

今まで、最古の物語とされていた「時のオカリナ」の
さらに前のお話と言うことになりますね。

「スカイウォードソード」特徴

今回の「スカイウォードソード」では
ゼルダが何故、伝説といわれるようになったのか、
「退魔の剣」「万能の力」としか語られていないマスターソード、
さらにトライフォースの誕生の経緯などが描かれています。

「風のタクト」のように、一度クリアしても
高難易度の「辛口モード」でもう一度プレイすることができるので
長く楽しむことが出来ますね。

(このとき、データは上書きになりますが
虫やお宝、入手した数、敵を倒した数などは引き継がれるので安心です。)

フィールド

スカイウォードソードでは、「ロフトバード」という鳥が
移動手段になり、空を自由に飛び回ることができるんですよ!
大地のフィールドも物語とともに変化していきます。

フィールド上や、ダンジョンの中にあるモニュメントから
セーブを行うように大きく変化し、
モニュメントには、一つ一つ名前が付いていて
空から大地に降りる時は、利用したことのあるモニュメントなら
着陸することができます。

ゼルダの始まりの物語をプレイして
色々な謎を解き明かしましょう!!

30周年おめでとう!ゼルダの伝説これまでの軌跡

その他の役に立つ雑学はこちら!