日焼け止めは、紫外線の影響からお肌を守りますが その日焼け止め自体がお肌に負担をかけてしまうことがあります。

特に敏感肌など、お肌の弱い人は 日焼け止めはよく選んで使うようにしましょう。

敏感肌の人には、クリームタイプがおススメです。 洗顔したら、化粧水などをつけて その上からクリームタイプの日焼け止めをつけましょう。

クリームタイプはしっとりとして、保湿の効果が高いので 肌が乾燥しにくく 化粧下地のかわりに使うこともできるので とても便利ですよね。 時間のない朝なども、スキンケアとUVケアが 一緒にできるのでとても助かります。

また、お肌の弱い人は日焼けのダメージを 特にうけやすいので サプリメントの力を借りるといいかもしれません。 サプリで直接日焼けをとめるのではなくて 日焼けした肌を回復させるのが目的です。 ドラッグストアーなら、サプリは簡単に手に入るので 美白タイプのものやビタミンのサプリなどを 試してみるといいかもしれませんね。

お肌は、日焼けしてしまった後のケアが大切なので 洗顔後の保湿はもちろん、 肌を回復させる手助けをしてくれる食生活などを 取り入れる必要があります。 また、お肌のターンオーバー(皮膚が生まれかわるサイクル)を 助けるマッサージや睡眠も大切です。 お肌が敏感な人は、特に 毎日のお手入れが重要になってくるんですね。 水遊び

その他の役に立つ雑学はこちら!