サンダル・靴擦れ2「サンダル」でも『靴ずれ』は、おこるのでしょうか。
かかとがない分『靴ずれ』しにくそうなサンダルですが
素足で履くので、意外と足の裏に『靴ずれ』を
起こしてしまうことがあります。

対処法

「サンダル」は、スポっとはけるように
ゆったりとしたサイズになっているので
足が靴の中で動きやすく、
デザインによってはベルトや金具が直接
素足に当たってしまうことがあります。

そのまま我慢してはいていると
素足の分、どんどんひどくなってしまうので
靴下を履くのが、本当は1番いいんですよ。

サンダルに靴下は…って思ってしまいますが
今はつま先やかかとだけの短いカバーなどが
でているので、かかとや指先を保護するために
ぜひ、履くようにしましょう。

デザイン的にも違和感がないので
一石二鳥です。

それでも靴ずれしてしまった時は
普通の怪我と同じように『靴擦れ』の治療をしましょう。

赤く摩擦がおきた状態なら、軟膏を塗って
早めの対処をしてあげましょう。

すでに皮がむけてしまった場合なら
大きめの保護材などを貼って、足を守りましょう。

革靴とスニーカー『靴ずれ』の対処法

その他の役に立つ雑学はこちら!