ラグビー・トップリーグ,年間表彰式,堀江,五郎丸昨年日本中を沸かせたラグビーですが、“ラグビー・トップリーグ”の年間表彰式が、東京都内で25日に行われました。
ラグビーは人気急上昇中ですから、大変注目された年間表彰式となりました。
年間表彰式には、堀江選手や五郎丸選手などが出席しました。

最優秀選手(MVP)は堀江翔太選手

“ラグビー・トップリーグ”の年間表彰式が、東京都内で25日に行われました。
注目の最優秀選手(MVP)には、堀江翔太選手(パナソニック)が選ばれました。
堀江翔太選手は、パナソニックで主将も務めています。
パナソニックは3年連続で4回目の優勝を果たしています。
最優秀選手に日本人が選ばれるのは、5シーズンぶりのようですね。

得点王は五郎丸歩選手

得点王には、五郎丸歩選手(ヤマハ発動機)が選ばれました。
五郎丸歩選手は、今季83得点で、3度目の受賞となりました。
また、五郎丸歩選手はリーグ通算千得点で特別賞も受賞しています。
リーグ通算千得点の選手は、史上2人目となる快挙です。

ラグビー男子セブンズ(7人制)リオデジャネイロ五輪切符獲得!

その他の受賞者

◎新人王
小滝尚弘(東芝)

◎ベストフィフティーン
稲垣選手(パナソニック)
堀江選手(パナソニック)
浅原(東芝)
ベッカー選手(神戸製鋼)
ダニエル選手(パナソニック)
リーチ選手(東芝)
金正奎選手(NTTコミュニケーションズ)
マフィ選手(NTTコミュニケーションズ)
田中選手(パナソニック)
バーンズ選手(パナソニック)
江見選手(サントリー)
北川選手(パナソニック)
カフイ選手(東芝)
ピーターセン選手(パナソニック)
五郎丸選手(ヤマハ発動機)

優勝候補だった強豪国の南アフリカに勝ったラグビー日本代表。
自分より体格の大きな選手にタックルする姿は勇気をもらいました。
この勝利で日本中に感動をあたえ、再びラグビー人気が復活した日本。
最近メディアでもよくラグビー選手を見ることが多くなってきましたね。
これからもラグビー選手の活躍が楽しみですね。

その他の役に立つ雑学はこちら!