リオ・オリンピック,レスリング女子,登坂絵莉,伊調馨,金メダルリオデジャネイロ・オリンピックでは
レスリングの試合が始まっていますが
日本のレスリング女子が好調です!
いまのところ、登坂絵莉選手、
伊調馨選手、土性沙羅選手が
金メダルを獲得しています。

伊調馨選手、オリンピック史上初の快挙!

17日に、女子フリースタイル58キロ級の決勝が行われました。
伊調馨選手と戦ったのは、ロシアのワレリア・コブロワゾロボワ選手。
コブロワゾロボワ選手にリードされていましたが、残り時間13秒で、
伊調馨選手の猛攻が始まった。
残り5秒で逆転し、金メダルを獲得しました。
この金メダル獲得により伊調馨選手は、女子史上初の五輪4連覇という
偉業を成し遂げました!

【リオ・オリンピック】卓球男子団体が熱い!“水谷隼選手”ってどんな人?

レスリング女子の活躍に期待

フリースタイル58キロ級で金メダルを獲得した伊調馨選手以外にも、フリースタイル48キロ級の登坂絵莉選手、フリースタイル69キロ級の土性沙羅選手も金メダルを獲得しています。
フリースタイル53kg級の吉田沙保里選手、フリースタイル63kg級の川井梨紗子選手、フリースタイル75kg級の渡利璃穏選手の試合は本日行われます。
この中でも注目なのはやはり“霊長類最強女子”と言われるフリースタイル53キロ級の吉田沙保里選手ですね!
皆さんの活躍が期待できますね。

その他の役に立つ雑学はこちら!