リオ・オリンピック,速報,体操男子団体,金メダルブラジルで行われているリオデジャネイロ・オリンピック
またしても日本人選手が快挙を成し遂げました!
内村航平率いる体操男子団体金メダルを獲得しました。
体操男子団体金メダルは、アテネ・オリンピック以来の
3大会ぶりとなります。

体操男子団体・金メダル獲得

体操男子団体のメンバーは、主将の内村航平(コナミスポーツ)、加藤凌平(コナミスポーツ)、山室光史(コナミスポーツ)、田中佑典(コナミスポーツ)、白井健三(日体大)の5名。
北京・オリンピック、ロンドン・オリンピックと連続で銀メダルだっただけに、今大会では金メダルの期待が高まっていました。
第4日となる8日に、体操男子団体の決勝があり、完璧な演技をできた日本は、
アテネ・オリンピック以来の3大会ぶりに、金メダルを獲得しました。

【リオ・オリンピック速報】日本人金メダル第一号は水泳の萩野公介選手!

日本人選手・各種目の得点

あん馬 43.933点
つり輪 44.599点
跳馬  46.199点
平行棒 46.766点
鉄棒  45.398点
床運動 47.199点

その他の役に立つ雑学はこちら!