リオデジャネイロ五輪,マラソン代表,福士加代子リオデジャネイロ五輪のマラソン代表がついに決まりました。
東京都内で17日、日本陸連は理事会で発表しました。
リオデジャネイロ五輪の開幕までまで半年をきりました。
マラソン代表選手のメダル獲得が期待されます!

ついにつかんだリオへの切符

マラソン代表選手選考に内定するのに苦労したのは、福士加代子でした。
1月に行われた大阪国際女子で、派遣記録を突破し優勝をした福士加代子。
福士は「リオ決定!」と喜んでいたのもつかの間、リオデジャネイロ五輪への代表内定を日本陸連からもらえず、名古屋ウィメンズにエントリーすることに。
今回の選考基準に疑問の声もあがったようです。

リオデジャネイロオリンピックに行こう!スタジアムの案内

リオデジャネイロ五輪・マラソン代表選手

【女子】

伊藤舞(31)⇒大塚製薬、
福士加代子(33)⇒ワコール
田中智美(28)⇒第一生命

【男子】

佐々木悟(30)⇒旭化成
北島寿典(31)⇒安川電機
石川末広(36)⇒ホンダ

リオデジャネイロ五輪のマラソンは、女子が8月14日、男子は最終日の21日に行われます。
メダルを目指して頑張ってほしいですね!

その他の役に立つ雑学はこちら!