リオデジャネイロオリンピック,出場選手リオデジャネイロオリンピック出場する選手が徐々に決まってきましたね♪
リオデジャネイロオリンピックの中で、みんなにぜひ注目してほしい競技に出場し、個人的に注目している出場選手を紹介したいと思います。

 

アーチェリー

◎川中 香緒里(ミキハウス)

小学校ではバレーボール。
中学校ではソフトテニス。
高校進学でアーチェリーを始め、ジュニアナショナルメンバー入りをする。
2012年ロンドンオリンピック、女子団体3位の銅。
2011年アジア選手権(テヘラン)、女子団体1位の金。
2014年アジア競技大会(仁川)、女子団体3位の銅。

リオデジャネイロオリンピック 【注目の出場選手】②

近代五種

◎三口智也選手(自衛隊)

近代五種とは、馬術、水泳、フェンシング、射撃、陸上(5種目)を1日に1人でこなす競技。
異質の種目に挑戦するという体力だけでなくそれぞれに高いテクニックが求められる。

3歳の時から水泳を始め、高校2年のインターハイ出場時に、自衛隊体育学校にスカウトされる。
2010年に全日本選手権で優勝。
2012、2014年は2位。
世界選手権の出場経験もある。

ところで…近代五種って、凄くないですか?
これだけ異種の競技を1人でこなして競うなんて、驚きです!!
トライアスロンのラン、スイム、バイクとはまた違う凄さを感じています。
純粋に応援したい!!
見たい!!
と思っています。

その他の役に立つ雑学はこちら!