夏バテを防止する、簡単レシピを ご紹介しますね。

夏は体から、ミネラルやビタミンが奪われてしまいがちなので 良質なたんぱく質とビタミンをしっかり補給することが 大切です。 それぞれ単独で食べるよりも、組み合わせて食べたほうが 栄養の吸収がぐんと上がるので 上手に食べましょう。

たとえば、今ではすっかりお馴染みの「ゴーヤチャンプルー」は ビタミン豊富な豚肉と夏野菜の王様、ゴーヤを組み合わせた メニューです。 もともと、暑い沖縄で食べられていたそのメニューは 夏の暑さに対抗するのにもってこいのメニューなんですよ。

ゴーヤは、熱に強いビタミンやカロテン、マグネシウムなどの ミネラルが豊富で疲労回復に最適です。 また、豚肉も同じようにビタミンや必須アミノ酸が豊富で 疲れたときにはもちろん、夏にはぜひ食べてほしい食材です。

他にも、暑いときによく食べられる「冷奴」や「そうめん」ですが ただネギだけをのせるよりも 納豆をかけたり、トマトをのせて食べましょう。

さきほど言った「組み合わせ」ですね。 また、豚肉もただ焼いて食べるのではなくて にら、キムチなどと一緒に炒めて「豚キムチ」にしたり 普通の「きゅうりのサラダ」も、ツナマヨで和えたりして 食べる食材の品数を増やしましょう。 油や酢は、栄養の吸収率をアップさせてくれるので ドレッシングなどで上手くとりいれるといいですよ。

その他の役に立つ雑学はこちら!