ポケモンGO,キャラ,鉄道,要請書今月の22日にやっと日本でも
アプリ始動となった【ポケモンGO】。
スマホ片手にキャラを捕まえるユーザーが
街や公園に集まったりと
一気にブームは加熱している様子です。
そんな【ポケモンGO】に
困った問題が発生しているようです。

「歩きスマホ」によるトラブル発生

22日(金)にアプリが始動してから日本全国で社会現象と言える程に
ブームが起きているスマートフォン専用ゲームの【ポケモンGO】。
この【ポケモンGO】は、GPSの位置情報サービスを利用して、外を歩くことにより
ポケモンのキャラをモンスターボールを使って捕獲するゲームとなっています。
それにより、バーチャルとリアルが混ざり合った世界はとても楽しいのですが、
【ポケモンGO】に熱中するあまり、心配されていた「歩きスマホ」などによる
トラブルも相次いで起きているようです。

【ポケモンGO】遠隔操作も!偽アプリに気をつけて!

JR東日本要請書を提出

「歩きスマホ」などによる事故やトラブルが相次いで起きていることから、
JR東日本は、駅構内などで【ポケモンGO】に熱中するあまりに人にぶつかったり、ホームに転落することのないようにと、乗客の皆さんが安全に鉄道を利用できるように
駅、線路を含むすべての鉄道施設に【ポケモンGO】のキャラクターが出現しないようにと、26日(月)に、開発元のナイアンティック社とポケモン社に設定変更の要請書を提出しました。

 

【ポケモンGO】公式サイトはこちらから

 

その他の役に立つ雑学はこちら!