パイナップル8178月17日は『パイナップルの日』です。

株式会社ドールが「(8)パ(1)イ(7)ナップル」の語呂あわせから
8月17日に制定したそうです。

パイナップル(pineapple)は、熱帯アメリカ原産の多年草で
果実だけを「パイナップル」、植物としては「アナナス」と呼びます。

パイナップルの加工品

パイナップルは南国のフルーツなので、香りや
甘味の強いのが特徴です。

パイナップルは、生で食べるのはもちろんですが
缶詰やジャムなどの加工品としても人気があります。

パイナップルの効能と栄養成分

パイナップルには「消化促進」や
「食欲増進」などの効能があります。  

お肉などにパイナップルをあわせるのは
甘酸っぱさが合うというのもありますが
ブロメリンと言う分解酵素で消化を助けるためもあります。

他にも、豊富な食物繊維が便秘を予防してくれたり
ビタミンBやC、クエン酸が疲労回復にも効果をもたらしてくれます。

最近は、お肉を柔らかくするために
パイナップの汁や、すりおろしなどに漬け込む方法も
多く紹介されています。

まだまだ暑い日が続きそうなので
ぜひ、夏バテ防止にパイナップルを食べるといいですね~!!

暑いから毎日でも食べたい~!!7月25日は、夏の風物詩『かき氷の日』です♪

その他の役に立つ雑学はこちら!