乗り物酔いする人はもちろん、 乗り物酔いしない人でも、遊園地の乗り物は 酔ってしまうので苦手…と言う人はたくさんいます。

遊園地で、乗り物酔いせずに ジェットコースターなどを楽しむには どうしたらいいのでしょうか。

まず、普通の乗り物と遊園地の乗り物の 酔う原理は同じです。 自分の体の傾きと、視覚のずれに 脳が混乱してしまい吐き気やめまいを起こすのです。 では、乗り物酔いしないようにするには どうしたらいいのでしょうか。

まず、その乗り物の揺れに体をあわせてみましょう。 よく、ジェットコースターなどで 目を閉じてしまう人がいますが 自分の体の傾きや次の動きがわからないことで さらに不安になってしまい、そのストレスから 余計に恐怖を感じることになってしまいます。 なるべく目をしっかり開け、曲がる方向に 体を傾けさらに大声で叫びましょう。 背もたれに頭をきちっとつけておくことも大事です。 声をだすことで恐怖もやわらぎ、さらに 乗り物酔いも軽減されます。

また、コーヒーカップは ハンドルを極力回さずにいられたらいいのですが… それは一緒に乗る人次第なので 我慢するしかないときもありますよね(笑)

乗り物酔いは、心理的な影響も強く関係するので 必要以上に怖がらずに、楽しむのが1番!

それでも酔ってしまった時の対処法は、 氷を口に入れるといいそうですよ! 氷の冷たい刺激で、乗り物酔いがおさまるそうです。 氷は、水筒に入っていたり 遊園地で飲み物を買えば わりと簡単に手に入るのでおススメです。

乗り物に酔うから…と避けるのではなく 対処法を頭において、少しずつ挑戦していけるといいですね。

その他の役に立つ雑学はこちら!