乗り物酔いしてしまったとき、まだ軽いうちなら 食べ物やドリンクで軽減できますよ!

たとえば、乗り物酔いでよく聞かれるのが梅干しですが 梅干しの酸味は、唾液がたくさんでるので 胃の調子や三半規管のバランスを整えてくれます。

また、ブドウ糖やチョコレート、アメなどは 血糖値を上昇させて脳を覚醒させてくれるので 乗り物酔いしにくくなります。

ミントなどは吐き気を抑えてくれるので ガムを噛んだりするのもいいでしょう。

胃の調子を整えてくれる炭酸水なども効果的ですよ。

逆に、乳製品や消化の悪いかんきつ類は 乗り物に乗る前はやめたほうがいいかもしれません。 これを食べたらスッキリする、と感じる 自分に合った食べ物やドリンクがあると 安心なので、お出かけ前に用意しておくといいですね。

また、空腹で乗り物に乗ると酔いやすいですが あまり食べ過ぎた状態で乗るのもよくないので 注意しましょう。 食べ物だけでなく、具合が悪くなりそうだなと感じたら ベルトを緩めたり、少し窓を開けるなど 工夫することも大事です。

乗り物に乗ることが、もともとわかっている場合なら あまり締め付けない衣服を選んだり エチケット袋を用意したり 心構えと準備をしておくことで ストレスが軽減されて、症状も軽くなるかもしれません。

何よりも、心理的な要素が大きいので 会話を楽しんだり、景色をながめたり、 乗り物酔いを忘れるのが1番の特効薬なんですね!

その他の役に立つ雑学はこちら!