明治神宮明治神宮は、毎年300万人以上の参拝者が訪れる神社で
パワースポットとしても広く知られています。

大都会の真ん中にありながら、自然もたくさん残っていて
力強いエネルギーが感じられます。

明治神宮の中でも特に、パワーの強い場所を
紹介しますね。

夫婦楠

明治神宮境内にあり、ご神木でもある二本の楠です。
明治天皇と昭憲皇太后が御祭神で、二人がとても仲が良かった事から、
縁結びの神様ともいわれています。

夫婦円満や家内安全などのご利益もありますし
明治神宮で挙式をすると、この夫婦楠の前を通るので
末永く仲の良い夫婦でいられるといわれているんですよ。

清正の井戸

本殿、御苑北門の看板をこえて鳥居をくぐったところにあります。
清正とは、名将と呼ばれる加藤清正の事で
「土木の神様」ともいわれる人物です。

明治神宮は、富士山からの気が流れる場所に建っていて
さらにその湧き水がでているのがこの清正の井戸なので
ここがパワースポットとよばれているそうです。

神宮全体が神域

特にパワーの強い場所を紹介しましたが
明治神宮は、神宮全体が神域で強力な力をもっています。
境内をゆっくりとまわって、そのパワーを
もらって帰るといいですね。

また、神社には一般的におみくじがおいてありますが
明治神宮はにはおみくじはなく、
代わりに明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌「大御心」をいただけます。

人気のパワースポットですが
大人数でガヤガヤと騒ぎながらいくのは絶対にやめましょう。

謙虚な気持ちで、エネルギーをわけていただくという心で
訪れてみましょう。

まだまだあります!伊勢神宮の外宮にあるパワースポット

その他の役に立つ雑学はこちら!