肉まんの日1月25日は「肉まんの日」です。

明治35年の1月25日、北海道の旭川で観測史上最低気温が記録されました。
その気温は、なんと-41℃!!
そんな寒い日には温かいものが食べたくなりますよね。

そこで、温かいものを食べて
みんなで暖まろうということで1月25日を「肉まんの日」に制定しました。

肉まんは、もともと中国の食べ物だったものを
パンやお菓子で有名な「中村屋」の創業者夫妻が日本人向けに改良したそうです。

夫妻が中国へ行ったときに出会った
「包子(パオズ)」という肉まんのもととなる食べ物は
油っこくて、日本人の口にはとても合うようなものでは
なかったそうですよ。

中華まんの種類

肉まん以外にも、冬になるとコンビニには
たくさんの種類の中華まんが並びます。

たとえば
肉まん、あんまんなどの定番商品から
カレーまん、ピザまん、チョコまん、
また、ガパオまんや安納芋マン、春にはさくらまんなど
そのコンビニ限定の変り種や限定商品など
毎年、新商品がでて楽しいですよね。

今日も寒いから…おやつは肉まんに決まりですね。

レッドリボンの輪を広げよう!12月1日は『世界エイズデー』です。

その他の役に立つ雑学はこちら!