夏バテ??夏風邪??体がだるい!! そんな時の解消法を知りたい!!

夏になると、食事が冷たいものばかりに偏ったり 食欲が落ちたりしてしまいます。 また、たくさんの汗によって体からミネラル分が流れでてしまったり 暑さで寝苦しかったりしてどんどん体調が悪くなりがち… これが夏バテです

夏バテすると、どうしても自律神経のバランスが乱れ、 体温調節が上手くいかなかったり 消化器官が働かなかったりして胃が痛くなったり 下痢や便秘を繰り返してしまう場合があります。

これを解消するためにも 体をあまり、冷やしすぎないようにすることが大事です。 外の気温と部屋の中の温度が あまりにも違いすぎてしまうと体調不良の原因になってしまうので エアコンはちょっと高めの温度にして、 風も直接、体にうけないようにしましょう。

体温調節がきちんとできないと 自律神経がさらに乱れ、内臓の働きまで低下して 食欲低下や消化不良の原因になってしまいます。 逆に、ずっと暑いところにいると熱中症の心配もありますし 汗をかきすぎると体に必要なミネラル分などが 大量に流れ出てしまいます。

その結果、疲れやすくなったり だるくなったりしてしまうんですね。 水分補給が非常に重要なので ミネラルなどを上手く取り入れながら あまり冷たすぎないものを飲むようにしましょう。 ドリンク また、夜はゆっくり眠って 体力を回復してあげなくてはいけません。 昔から言われるように、 足は暖めて、頭は冷やすのが理想なので おでこに冷えピタなどをはって 足元に薄いタオルケットなどをかけて寝るといいかもしれませんね。 体調管理をしっかりとしましょう!!

その他の役に立つ雑学はこちら!