KAT-TUN,活動休止今年の3月にデビューして10周年KAT-TUN
3大ドームツアー最終日の5月1日の東京ドーム公演をもって、活動休止し充電期間に入ると、突然の発表をしたKAT-TUN。
活動休止の充電期間はいつまでというのは、特に決まってはいないらしい。

 

突然の無期限活動休止宣言

KAT-TUNは結成当時は6人で、2006年3月22日にメジャーデビューをしました。
その後、赤西仁(31歳)が2010年7月に脱退し、 田中聖が2013年9月に脱退していて、3月いっぱいでメンバーの田口淳之介(30)の脱退が決定しているKAT-TUN。
残されたメンバーの亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人で、これからという時にKAT-TUNの無期限活動休止宣言が、携帯専用サイトの「Johnny’s web」の動画、メールで発表しました。

ロックバンド【X JAPAN】PATAが入院で活動休止宣言

解散は否定のメンバー

KAT-TUNの3人は、無期限で活動を休止することを発表しました。
今までグループで活動していた時間を個々で活動して、個々が力をつけ、再集結を約束しています。
メンバーの亀梨和也(29)は、「解散ではない」ときっぱりと否定はしています。
KAT-TUNとして活動しているところを見れないのは少し寂しい気持ちではありますが、いつの日かパワーアップしたKAT-TUNを見れる日を信じて待っていたいですね。

その他の役に立つ雑学はこちら!