鹿島神宮は、関東の東の中でも、強力な開運パワーを持つ神社といわれています。

鹿島神宮は、約600ある鹿島神社の総本社で、関東最古の神社で
日本神話最強といわれる勝利の神様、武甕槌大神が祀られています。

武甕槌大神は「勝利の神様」「武術の神様」ともよばれています。
武道場などに鹿島大明神・香取大明神の掛軸やご神札があるのも
そんな理由からですね。

鹿島神宮のご利益

鹿島神宮は「始まりの地」、「人生の転換力をもたらす」
パワースポットといわれています。

鹿島神宮が何故、始まりの地なのかというと
鹿島神宮から皇居→明治神宮→富士山→伊勢神宮→吉野山→高野山→剣山→高千穂と
一直線に続く聖地だからなのだそうです。

他にも
●困難に立ち向かい、勝負に勝つ       →勝負運
●迷いを断ち、強い意志で迷わず進める    →決断力
●邪魔するものをはねのけ進むパワー     →行動力
●人を導いて変革を成し遂げる統率力・交渉力 →統率力
●悪運・悪縁・邪魔を断つ          →厄除け

など、様々なご利益をもたらしてくれます。

強いパワーの場所

鹿島神宮には、特に強いパワースポットと呼ばれる場所が
あります。
本殿周辺の楼門と高房神社、ご神木(樹齢1200年の杉の巨木)、
奥参道・奥宮、要石、御手洗池です。

御手洗池には霊水を使った抹茶や焼きだんごなどを
提供してくれる茶屋もあるそうですよ。
それを目的にいってみるのも楽しいかもしれませんね!!

大都会の真ん中にあるパワースポット、明治神宮へ行ってみよう!

その他の役に立つ雑学はこちら!