最近だと、良い市販薬がでてるから 軽い蕁麻疹なら市販薬でも十分治っちゃう!かゆみ止めも入ったタイプを常備薬として 普段から用意しておこう!!

特に子供がいるおうちだと 温熱じんましんなどが急にでてきて 慌てたり・・ 蕁麻疹て、大抵でるのが夕方とか夜だから 病院も閉まってるし救急病院にいくほどでもない・・ そんなときにはやっぱり市販薬が便利ですね

《温熱じんましんのかゆくなるとき》

・風呂に入った時 ・汗をかいた時 ・暖房器具にあたった時 ・冬場に服を厚着した時 特に冬場は注意が必要だよね 体が温まってくると手、足、背中に プチプチぽちぽち・・ それを防ぐためには 暖房から直接風を受けないことと お風呂あがりに市販の軟膏とかを塗るケアが大事! 結局、温熱じんましんもアレルギー反応だから そもそもの原因になる、刺激をうけないってことが重要

皮膚が刺激をうけると、過剰にヒスタミンが分泌して 赤くなったりかゆくなったりするからね!病院だと、温熱じんましんの治療は ヒスタミンの分泌を抑える抗ヒスタミン剤がでるよね 一時的な治療だけど、 長期的に繰り返してるうちに蕁麻疹自体がでる回数が減ったり 軽くなったりするみたい

その他の役に立つ雑学はこちら!