しゃっくりが止まらない!! そんなときには、何科を受診しますか??

しゃっくりは、その原因によって何科に行くか変わってしまいます。

まずはその原因を突き止めなければいけないので 内科、または消化器内科を受診してみましょう。 その症状によって消火器内科、神経内科などに 振り分けられ治療が始まります。

しゃっくりの多くは、横隔膜が胃や食道に近いことから 食べ過ぎてしまったあとや、早食いしてしまったあとに よく起こります。 また、飲みすぎなども原因になることがあります。

しゃっくりは、横隔膜の痙攣です。 しゃっくりが出やすい人は横隔膜に刺激が伝わりやすい 人なのかもしれませんね。

そんな人は、食事の仕方、たとえば 食べ過ぎに注意する、早食いをやめるなど 日常から気をつけてあげるのがいいかもしれません。 暴飲暴食をやめるだけで、しゃっくりが減ったというれいは たくさんあります。 でも頻繁にしゃっくりが出る場合や 何日もしゃっくりが出る場合は 胃や食道にがんやしこりなどができていて それが直接の刺激になっている可能性があるので 気になるときは早めに受診しましょう。 また、脳が病気になり、 神経を刺激してしまうことにより しゃっくりが出る場合もあります。 まずは原因をはっきりさせてから 治療を開始しましょう。

その他の役に立つ雑学はこちら!