ガリガリ君,値上げ赤城乳業から発売されている、国民に愛されているアイスと言っても過言ではない「ガリガリ君」。
その「ガリガリ君」がついに25年ぶりに値上げをするようです!
値上げはショックですが、今まで値段を変えずに頑張っていた赤城乳業はすばらしいとも思えますね。

値上げの理由とは!?

赤城乳業は、4月出荷分から「ガリガリ君」を10円値上げをし、70円(税込み76円)に価格改定することを発表しました。
また、その他の一部のアイスクリーム商品も10~30円の値上げをするようです。
値上げの理由として、原材料費の価格高騰が主な要因となっているらしく、特に木のスティック(棒)が高騰しているようです。

東京ディズニーランド&シー、1日券値上げで7400円に!

「ガリガリ君」人気ランキング

「ガリガリ君」の味で一番人気はなんでしょうか。
人気ランキングでチェックしてみましょう!

1.ソーダ味 ⇒57.5%

2.梨味 ⇒13.7%

3.チョコチョコチョコチップ味(リッチ) ⇒4.3%

なんといっても、1981年の発売当初からあるソーダ味がやはりダントツ人気でした!
「ガリガリ君」の商品は、期間限定だったり、季節限定の商品がほとんどですが、通年で購入できるのはソーダ味のみとなっています。

「ガリガリ君」の“衝撃シリーズ”

「ガリガリ君」に“衝撃シリーズ”があったのを覚えていますか?
え!?この味をアイスに!?
という斬新なものばがりでした(笑)

“衝撃シリーズ”は3部作となっていて、
第一弾は、2012年9月4日に発売の『リッチコーンポタージュ』でした。
コーンポタージュ味のアイスの中に、コーンが入っています。
想像以上に美味しい!と評判になり、
販売から3日後には生産が追いつかなくなって、一時販売中止になったほどに人気の商品でした。

第二弾は2013年10月発売の『クレアおばさんのクリームシチュー味』でした。
シチュー味のアイスの中に、ポテトが入っています。
ちょっと塩気を感じるミルクアイスのような感じです。
具のポテトが意外と合います。

第三弾は、2014年3月25日発売の『ナポリタン味』。
ナポリタン味のアイスの中に、トマトゼリーが入っています。
お客様から、
「マズい!」
「ふざけるな!」
などのクレームがけっこうあったようですよ。
“衝撃シリーズ”の完結作となるこのアイスが、ある意味1番衝撃だったような気がします(笑)
3億円の赤字を出したとか、とにかく不評だったようですね…。

2016年で「ガリガリ君」は発売35周年を迎えるようです。
これからも、どんな味を発売して私たちを楽しませてくれるのか楽しみですね♪

その他の役に立つ雑学はこちら!