フィギュア世界選手権,羽生 結弦,浅田真央,結果フィギュア世界選手権がアメリカのボストンで3月28日~4月3日に行われました。
昨年2位だった羽生結弦が優勝をするのでは!?と期待されました。
また、復帰した浅田真央に注目が集まりました。

 

羽生結弦、浅田真央の結果

今大会は優勝するのではと期待されていた羽生結弦。
ショートはきっちりジャンプを決めて1位でしたが、フリーではジャンプで着氷乱れがありました。
特に後半のジャンプが上手くコントロールできないようでした。
対照的だったのはハビエル・フェルナンデスでした。
ノーミスで完璧の演技で見事優勝を決めました。

久しぶりに復帰した浅田真央は、ショートで9位。
フリーでは完璧な演技で今季ベストの結果でしたが、7位におわりました。

【カーリング女子】世界選手権スイスに敗れ金メダルを逃す

男子の結果

1位  ハビエル・フェルナンデス(スペイン)314.93
2位  羽生結弦 (日本)295・17
3位  ボーヤン・ジン (中国)270.99
4位  ミハイル・コリヤダ (ロシア)267.97
5位  パトリック・チャン (カナダ)266.75
6位  アダム・リッポン (アメリカ)264.44
7位  宇野 昌磨 (日本)264.25
8位  マックス・アーロン (アメリカ)254.14
9位  ミハル・ブレジナ (チェコ)237.99
10位 グラント・ホクスタイン アメリカ 237.25

女子の結果

1位  エフゲーニャ・メドベデワ(ロシア)
2位  アシュリー・ワグナー(アメリカ)
3位  アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
4位  グレイシー・ゴールド(アメリカ)211.29
5位  宮原知子 (日本)210.61
6位  エレーナ・ラジオノワ (ロシア)209.81
7位  浅田真央(日本)200.30
8位  本郷理華(日本)199.15
9位  ガブリエル・デールマン (カナダ)195.68
10位 長洲未来 (アメリカ)186.65

今大会で、上位2選手の宮原選手と浅田選手の合計順位が“12”だったので、来年の世界選手権の3枠を確保しました。

その他の役に立つ雑学はこちら!