春のお彼岸3月17日、今日から『春のお彼岸入り』です。

お彼岸は、春と秋にありますが
春のお彼岸入りは3月17日、
3月23日が彼岸明けとなります。
(ちなみに秋のお彼岸は9月19日~9月25日)

お彼岸とは?

お彼岸とは「春分の日」「秋分の日」をはさんだ
前後各3日を合わせた1週間のことを言います。

お供え物を供えたり、お墓参りなどをして
ご先祖様供養をしましょう。

お供え物の「ぼたもち」と「おはぎ」は
ぼたもち ⇒牡丹(春)
おはぎ  ⇒萩 (秋)と、
呼び方は変わりますが、同じ食べ物なんですよ。

暑さ寒さも彼岸まで

「暑さ寒さも彼岸まで」という諺(ことわざ)は
冬の寒さや夏の暑さが、お彼岸頃には和らいでくることから
「つらい事も、時間がたてば和らいで楽になるよ」という意味で
使われます。

今日から『春のお彼岸入り』。
厳しい冬の寒さも和らいで、だいぶ春っぽくなってきましたよね。

お彼岸の時期に限らず、ご先祖様に感謝して
毎日を一生懸命過ごしましょう。

3月14日は「ホワイトデー」♪バレンタインのお返しは買いましたか?

その他の役に立つ雑学はこちら!