夏バテ対策には、上手に水分とミネラルを補給することが大切です。

冷たいジュースや、炭酸飲料ばかり飲んでいては お腹を壊してしまいますし 糖分の摂り過ぎは余計に夏バテしてしまいます。

では、夏にピッタリの飲み物はなにがあるでしょう。 昔から、「飲む点滴」とよばれている甘酒。 甘酒にはアミノ酸などのミネラルが豊富に含まれています。 今は冷たい甘酒も売っていますので、 飲んでみてはどうでしょう。

また、夏野菜は体の熱をとってくれるといいます。 夏野菜の代表格、トマトを使った飲み物といえば トマトジュースですよね。 塩分も補給できるしビタミンも取れるので一石二鳥です。

お茶が飲みたい人は定番の麦茶。 麦茶は、カフェインも入っていないし ミネラルも豊富でいいですが ルイボスティーやペパーミントティーもおすすめですよ。

食欲がない場合でも、食事のときに味噌汁を飲むようにすれば 水分、塩分と同時にミネラルなども取ることができるので ご飯の量は取れなくても、味噌汁で栄養のバランスを整えることができます。 中にいれる具を工夫すれば、野菜や海藻などの ミネラルをとることができますし 冷たく冷やした味噌汁もなかなか美味しいんですよ。

行儀は悪いかも知れませんが ご飯に味噌汁をかけて、猫まんまにして食べれば ざばざばと口にいれやすいですし 夏バテ気味の時にはいいと思いますよ。 人前ではちょっとできませんけどね(笑)

その他の役に立つ雑学はこちら!