どんど焼き1月14日お正月飾りやしめ縄など、
皆さんはどうしていますか?

お正月飾りやしめ縄などを燃やして、
お正月の神様を空に送る「どんど焼き」という
昔から行われている行事があります。

どんど焼き」は、暦の「小正月」にあたる
1月14日~15日にかけて各地で行われます。

「どんど焼き」

どんど焼き」は、お正月飾りやしめ縄、書き初めなどを
みんなが家から持ち寄り、山のように積んで燃やすお正月の行事の1つです。

どんど焼き」の火にあたると健康でいられるとか
若返るとかいわれています。

また、この炎は家内安全や五穀豊穣を祈願しているそうですよ。

他にも、書き初めを燃やした紙が高く上がればあがるほど
勉強が出来るようになるとか
この火で焼いた団子を食べると病気しないといわれています。

「どんど焼き」には「祓い」「清め」のありがたい役割があるんですね。

昔から行われている伝統行事なので
子ども達にはぜひ経験させてあげましょう。

あなたの喫煙マナーは大丈夫?1月13日は「タバコの日」です。

その他の役に立つ雑学はこちら!