でこぽん今日3月1日は、「デコポン」が市場出荷された日を記念して
デコポンの日」と制定されました。

最近、店頭でも多く見かけるようになった「デコポン」ですが
「デコポン」は、外見の凸が可愛いかんきつ類で
非常に甘いのが特徴です。

デコポンとは

デコポンは「清見」と「ポンカン」を親にもつ
「不知火(しらぬひ)」と言う品種のことで
さらに、この中から糖度が13度以上のものだけが
「デコポン」と名乗ることができます。

「デコポン」の旬は初冬~春頃で
熊本や愛媛など、暖かい気候の地で主に栽培されています。

外側の皮もむきやすく、中の袋もそのまま食べられる薄さで
食感も甘さも最高のかんきつ類なんですよ!

デコポンの缶詰

「デコポン」は、ゼリーやジュースなどに加工されていますが
なんと、缶詰にもなっています。
粒が大きくて食べ応えがあるのと、
年中いつでも食べられるということで
値段は少し高めですが、贈り物などに
大人気なんだそうです。

数年前には「今食べて欲しい缶詰ベスト100」にも
選ばれたこともあるんですよ!   

みかんの種類

今、かんきつ類は様々な種類のものが販売されています。

1番ポピュラーな「温州みかん」や
「晩白柚」(ばんぺいゆ)という最大3キロにもなる
ザボンの仲間の巨大なみかんや
皮ごと食べられる「金柑」、
他にも「ぽんかん」「清美」「はるみ」「せとか」「甘夏」
「日向夏」「いよかん」「はっさく」「文旦」など
本当に様々な種類があることに驚きます。

色々食べ比べて、自分好みのみかんを見つけてみるのも楽しいですね!

今日はニンニクを食べるしかない!4年に1度の2月29日は「ニ・ン・ニ・ク」の日。

その他の役に立つ雑学はこちら!