目の下のくまができる原因は、 血行不良や貧血などによる青いくま、 落としきれなかったメイクや 肌の色素沈着による茶色いくま、 加齢による皮膚のたるみからくる黒いくまなどがあります。

また、生まれつき皮膚が薄い人は 血管が透けて見えるために くまのように見えることがありますし 骨格で深い影に見えやすい人もいます。

他にも、アレルギーなどの目のかゆみにより 目の周りの皮膚をこすりすぎて 目の下の皮膚の色が暗くなり、くまになってしまう場合も あります。 鉄分不足で貧血気味の人や、疲れの溜まっている人、 血行不良やストレスでも起こりますし 肝臓などに病気がかくれている場合もありますから 注意しなければいけません。

でも、1番多いのはなんと言っても 加齢により皮膚がたるんでしまうことが原因です。 適度なマッサージや、スキンケアなどを 丁寧にしてあげることで かなり目立たなくできます。

マッサージで大事なのは、リンパの流れを スムーズにしてあげること。 リンパが詰まると老廃物が溜まってしまうので 吹き出物などのトラブルや 顔色が悪くなってしまう原因にもなってしまいます。

化粧水やクリームなどで手の滑りをよくして 肌に負担をかけないように 優しくマッサージしてあげてください。 目の下のくまが年齢的なものでも、 お手入れをするのとしないのでは 全くちがいます。 年齢的なくまは、皮膚のたるみが原因なので 目のまわりだけでなく 顔全体のお手入れをするほうが効果がありますよ。

その他の役に立つ雑学はこちら!