チャーリー・シーン,HIV感染映画『メジャーリーグ』シリーズで有名なハリウッド俳優のチャーリー・シーンさんが、HIV感染を公表すると、アメリカで報道されました。
チャーリー・シーンさんといえば、石橋貴明さんも主演した映画『メジャーリーグ』シリーズで、日本でも人気のある俳優さんです。

 

生放送番組でHIV感染を公表!?

ハリウッド俳優のチャーリー・シーンさんは、17日の朝、アメリカのNBCテレビの生放送番組に出演しました。
生放送番組では、自分の新事実を公表することがわかった。
この新事実についてですが、HIV陽性を公表するのではないかとメディアは報じています。
なぜなら、チャーリー・シーンさんは、自身がHIVへ感染していることを検査を受けて認識しているようで、複数の友人だけに話していたようです。

 

なにかとお騒がせ俳優

チャーリー・シーンは、ハリウッドの殿堂入りもしている俳優でありながら、なにかとお騒がせ騒動もあるようです。
有名なのは、元妻へのDVの事件や、ポルノ女優らとの派手な交遊などなど…。
複数の元交際相手たちが、訴訟をおこすとの報道もされています。

 

チャーリー・シーンとは

父は俳優の父のマーティン・シーン。
兄のエミリオ・エステベス、ラモン・エステベス・Jrも俳優。
妹のレネー・エステヴェスも女優。
おじのジョー・エステベスも俳優という俳優一家としても有名。

9歳から子役として父親の出演している映画で活動を始める。
有名な作品は、『プラトーン』、『ウォール街』、『ヤングガン』、『ホット・ショット』、『メジャー・リーグ』シリーズなど。
近年では、テレビドラマで主に活動している。

 

  • 出身
    ニューヨーク
  • 生年月日
    1965年9月3日生まれ

 

話題のおすすめ映画をチェック!!こちらから

その他の役に立つ雑学はこちら!