城,歴史歴史、それは人々の歴史でもあります。
歴史、そもそも城は戦いの場所でもありました。
城と領地の奪い合った戦国時代。
城のある場所には城下町が栄え、しだいに発展していきました。

現在は多くのお城が無くなる

江戸時代には、およそ200のお城があったとされていますが、明治維新の廃城令、または火災や戦争のために多くのお城が廃城となった為、現在ではなんと12城しかないのです。
もちろんこれらのお城は国宝や重要文化財に指定され、大切に維持されています。

【国宝指定】

松本城(長野県松本市)

犬山城(愛知県犬山市)

彦根城(滋賀県彦根市)

姫路城(兵庫県姫路市)

松江城(島根県松江市)

【重要文化財指定】

弘前城(青森県弘前市)

丸岡城(福井県坂井市)

備中松山城(岡山県高梁市)

丸亀城(香川県丸亀市)

松山城(愛媛県松山市)

宇和島城(愛媛県宇和島市)

高知城(高知県高知市)

【戦国時代の城】知ってたかな?山城、平山城、平城の違い

再建されたお城

え!?もっとあるよと思った方もいるでしょうが、名古屋城、広島城、掛川城などは戦後に再建されたお城なんですよ。
資料などを元に忠実に再現しているわけですから、これはこれでなかなか立派なお城ですよ。
歴史を勉強する上でも、十分なクオリティだと思います。

その他の役に立つ雑学はこちら!