紫外線が強くなってきたこの季節。 そろそろ日焼けも気になってきましたよね。

日焼けを予防することはとても大切ですが もし、日焼けをしてしまったら どうケアしていけばいいのでしょうか。

まず、日焼けは皮膚の炎症です。 やけどだと思ったほうがいいですよ。 まず、日焼けしてしまったら冷やすこと! それが1番最初にしなくてはいけないことです。

保冷剤やぬらしたタオル、冷たいシャワーなどで 日焼けした部分を冷やしましょう。 皮膚の表面を冷やすだけでなく、 水分の補給もしっかり行い 外からも中からもケアしてあげることが大事です。

日焼けしたすぐの肌には化粧水の刺激は強すぎますが 少し肌の赤みが落ち着いてきたら 化粧水でケアしてあげましょう。 顔の日焼けの場合だと フェイスパックなどに水と数滴の化粧水を浸み込ませ、 しばらくパックするといいですよ。 お肌の炎症を冷ますのと 化粧水をしみこませることが同時にできます。

お肌は、日焼けでカラカラ状態です。 たっぷりの化粧水で保護してあげましょう!! また、数日すると肌が黒くなってきます。 この時期がとても大事です。 むけてきた皮膚をむかないように我慢して お肌をおちつかせてあげないといけません。

どうしても我慢できずに 皮をむきたくなったら、セロテープでぺたぺたと とれるだけにしておきましょう。 ガムテープは、粘着力が強すぎるので 皮膚を傷めてしまいます。 絶対にやめましょう。

その他の役に立つ雑学はこちら!