ブリット・アワード2016,アデルが4冠,ボウイ2月24日(イギリス時間)にイギリスの音楽授賞式『ブリット・アワード2016』がロンドンの02アリーナで行われました。
ブリット・アワード2016』の授賞式では、アデルが4冠を達成するという快挙を達成し、1月に亡くなったデヴィッド・ボウイがアイコン賞を受賞しました。

アデルが4冠!

イギリスのグラミー賞ともいわれているのが『ブリット・アワード2016』です。
授賞式が2月24日にロンドンの02アリーナで行われました。
この日最多の受賞となったのがアデルでした。
アデルが受賞したのはなんと4つの賞です。

◎ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞
◎ブリティッシュ・シングル賞
◎ブリティッシュ・アルバム賞
◎グローバル・サクセス賞

アデルといえば、2011年に声帯の手術を受けていて、声をまったく出せなかった時期、トレーニングの時期など困難を乗り越えてのアルバムの制作は本当に大変だったようです。
アデルは、「ファンの皆さんに感謝します。皆さんは本当にアメイジングよ。」とファンに感謝の気持ちを伝えました。

小澤征爾氏がグラミー賞『最優秀オペラ・レコーディング賞』を受賞!

デヴィッド・ボウイがアイコン賞を受賞

『ブリット・アワード2016』の授賞式では、1月に亡くなったデヴィッド・ボウイがアイコン賞を受賞しました。
デヴィッド・ボウイの古い友人であるゲイリー・オールドマンが、デヴィッド・ボウイに代わってトロフィーを受け取りました。
ゲイリー・オールドマンがスピーチをした後に、デヴィッド・ボウイの元バンドメンバーと歌手のロードによる「Life On Mars」の演奏が披露されました。

その他の役に立つ雑学はこちら!