口臭,原因,舌口臭原因になってしまうのが、です。
実は口臭原因なのが、にできる“舌苔(ぜったい)”なんです。
健康でキレイな舌は、ピンク色です。
もし舌に白く苔の生えたようなものがあれば、それが舌苔です。
舌の細胞の角質の隙間に、細菌や汚れなどが溜まったものなんです。

 

口の中の乾燥は口臭の原因

舌苔は、特に治療をするということはありませんが、口臭の原因となってしまうので、舌磨きなどで舌苔は取り除きましょう。
また、口呼吸をする人は、口の中が乾燥しやすく、舌苔ができやすいようです。
乾燥することで、唾液の分泌も十分に行われないので、口臭の原因になってしまうのです。

舌苔のケアでやってはいけないこと

気をつけたいのが、舌苔を取る為に、舌を磨きすぎてしまうことなんです。
舌苔を取ると、かなりの口臭が軽減されるということから、やっきになってゴシゴシ舌を強く擦ってしまうと、かえって口臭がきつくなるという悪循環に陥ってしまうこともあります!!
それは、舌の表面の舌苔を取り過ぎや、ブラシで強く擦ることで、舌乳頭を傷つけてしまうと、乾燥してしまい、口の中の環境が悪くなり、口臭がきつくなってしまうのです。
また、舌は非常にデリケートな場所なので、味覚を感じる箇所も傷めてしまうこともあるので、気をつけないといけないですよ。

 

口臭の原因はさまざま 原因を知ろう

 

その他の役に立つ雑学はこちら!