歯周病,口臭,原因実は、歯周病口臭原因の一番だということを知っていますか?
歯周病口臭原因になるということですが、それは細菌が影響しているのです。
口の中はきちんとケアをしないといけないですよ。

 

大人の4人のうち3人は歯周病

口臭というのは、意外と自分では気づかないことがあります。
しかも本人は口臭があるのに感じないので、困ったものです。
もし自分に歯周病があれば、気をつけないと知らず知らずのうちに周りの人に迷惑をかけてしまうこともありますよ。
しかも、大人になると4人のうち3人は歯周病になると言われているので、けっして人事ではありませんよ。

虫歯も口臭の原因

歯周病、歯槽膿漏だけでなく、虫歯があると、口臭の原因にもなってしまいます。
こうなると、歯磨きをきっちりしたくらいでは治りません。
歯周病は、だんだん進行すると膿が溜まってしまい、そこから悪臭が!!
このニオイの原因は、“揮発性硫化物”。
強烈なニオイが発生してしまうのです。
それでも、自分のニオイというのは慣れて麻痺してしまうので、自分では気づかないことが多いようですよ。

なので、ニオイでは気づかなくても、口の中の状態を見て、歯茎が腫れている、歯磨きの時に出血する、歯がぐらつく、などの状態があれば、歯医者さんに治してもらう必要があります。
そして、毎日のケアは大切です。
歯と歯の間に食べかすが詰まると、歯磨きはきっちりとしましょう。
デンタルフロスや歯間ブラシを併用して、口の中は常に清潔にしておきましょう。
もし歯石があれば、取り除いてもらいましょう。
できれば、歯の定期的な検診をすることをおすすめします。

 

口臭の原因はさまざまだった!

 

その他の役に立つ雑学はこちら!