ニンニク,口臭対策ニンニクを食べたら、気になるのは口臭です。なので、対策はしっかりとしたいものです。
そもそもなんでニンニクを食べたら、あんなにも口臭が続くのでしょうか。
きちんと口臭対策をしないと、いつまでもニンニクくさいですよ~。

ニンニクのニオイの原因はアリシン

ニンニク料理って、おいしいですよね!!
餃子、ニンニク入りのラーメン、タレにニンニクたっぷりの焼肉etc.
大好きでよく食べますが、その後つきまとうのが…口臭(泣)
どんなに丁寧に歯をみがいても、もわ~っとする感じ。
もちろんゲップもニンニク臭!!
この強烈なニオイの原因は、ニンニクに含まれる“アリシン”だったのです!!
生のまんまのニンニクにはありませんが、にんにくを刻んだりすったり、加熱したりすることで発生するのです。
このアリシンは、実はすぐに血液に流れていくのだとか!!
その後肺に行き届き、肺からニオイが発生してしまうようなのです。
なのでいくら歯を磨いても、ダメなんですよね。

口臭の原因はさまざまだった!口臭撃退の近道は原因を知ること

口臭対策方法

ニンニク料理を食べる時にやって欲しいのが、緑茶を飲みながら食べるということです。
緑茶に含まれるポリフェノールであるカテキンが、臭いを抑えてくれます。
さらに、食後に生のりんごを食べるといいですよ。
りんごに含まれているリンゴポリフェノールが、アリシンと反応して臭いを抑えてくれます。
りんごの皮にたくさんリンゴポリフェノールは含まれているので、キレイに洗って、皮ごと食べてくださいね。
ニンニクを食べた後に、歯を磨くのはもちろんですが、緑茶やりんごをプラスするだけで、かなりニオイは軽減されるはずですよ!!

その他の役に立つ雑学はこちら!