フェデラー,ジョコビッチ英国ロンドンで、男子テニスツアーのATPツアー・ファイナルが17日に行われました。
戦うのは、第1シードのノバク・ジョコビッチと、第3シードのロジャー・フェデラー
ノバク・ジョコビッチは、史上初の4連覇を狙っているだけに、注目の試合となりました。

 

ノバク・ジョコビッチ苦戦する

大会初日に第8シードの錦織圭と戦った時は、圧倒的な強さで常にリードし勝利したジョコビッチでしたが、フェデラー戦では、フェデラーの勢いを止めることが出来ずに、終始苦戦する展開でした。
試合は、5-7、2-6のストレート負けとなった。

 

ATPツアー・ファイナル、錦織圭 王者ジョコビッチに完敗!

ジョコビッチついに連勝ストップ

全豪オープン、ウィンブルドン、全米オープンの3大会で優勝するというまさに王者のジョコビッチ。
今シーズン、世界ランク1位であるジョコビッチですが、残念ながら8月から続いていた連勝記録が23でストップとなりました。
フェデラー戦が負けたことで1勝1敗のジョコビッチ。
ジョコビッチは、19日に0勝2敗のベルディヒと戦う。

錦織圭 ベルディヒ戦に勝利!

第2戦で第6シードであるトマーシュ・ベルディヒと戦った錦織圭。
初戦のジョコビッチ戦では、ストレート負けで悔しい思いをした錦織圭であったが、7-5、3-6、6-3でベルディヒに勝利する。
この勝利で1勝1敗の錦織圭。
錦織圭は、激しいラリーの打ち合い中に、コートにラケットをついて折れてしまうというハプニングがありましたが、新品のラケットに取り替えて勝利を掴み取った錦織圭。
次の試合は、2勝0敗のフェデラーと戦う。

 

 

その他の役に立つ雑学はこちら!