NHK連続テレビ小説,あさが来た,高視聴率NHK連続テレビ小説あさが来た」は、月曜日~土曜日の午前8:00から放送しているドラマですが、週間平均視聴率がなんと20%超えを連発する人気のドラマです。
視聴率が低迷するドラマ界でこの数字が出るということは、NHK連続テレビ小説あさが来た」がいかに人気があるかがわかりますね。

 

「あさが来た」視聴率、自己最高の27・2%に!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」は、週間平均視聴率が20%を超える人気のドラマとなっていますが、なんと12月4日放送の第59話の平均視聴率が27・2%となる快挙を成し遂げました!
この視聴率は、“あまロス”という言葉までできた能年玲奈ヒロインの「あまちゃん」、吉高由里子ヒロインの「花子とアン」を超えるものとなりました。

ヒロインは人気女優の波瑠

今回の「あさが来た」のヒロイン白岡あさを演じるのは、今人気女優の波瑠(はる)。
白岡あさのモデルとなったのは実在した広岡浅子です。
幕末から明治~大正時代を生き抜いた女性実業家でした。
当時明治時代は男性中心社会でありましたが『明治の女傑』と呼ばれ、実業家として才能を発揮します。
広岡浅子は豪商である三井家に生まれ、なんと2歳の頃には許嫁がいたというお家柄。
その許婚が実在する広岡信吾郎で、ドラマでは玉木宏演じる白岡新次郎役です。

連続テレビ小説「あさが来た」公式サイト

脚本は演出家・映画監督でもある大森美香

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の脚本を手がけるのは大森美香。
2005年 のフジテレビ『不機嫌なジーン』の脚本で、第23回向田邦子賞を史上最年少で受賞しています。
2005年のNHKの連続テレビ小説「風のハルカ」も手がけていました。
ドラマは来年の4月2日まで放送されます。
移り行く時代の中、主人公のあさがこれからもどのように奮闘していくかが楽しみですね!

「M-1グランプリ2015」王者はトレンディエンジェルに!

その他の役に立つ雑学はこちら!