夏バテしてしまうと、だるさや食欲不振の症状が でてきます。

食事を摂れないことで、エネルギー不足になり さらに体力が落ちてしまう原因となってしまうので 注意しなくてはいけません。

食事を摂ることが大事なのはわかっていても、 どうしても食欲がわかないときは 量よりも、栄養のバランスの取れた食事をとるように 心がけましょう。

少量でも、3食きちんと食べることが大切。 たんぱく質を十分摂り、ビタミンやミネラルも 上手に取り入れるのが理想です。

どうしても食事で栄養を摂るのが難しい場合は サプリメントなどもうまく使うといいですよ。 ウィダーのようなゼリータイプのドリンクなら 口当たりもいいので、食欲が落ちているときに 利用するといいかもしれません。

特にビタミンは、体に長くためて置けないので こまめに摂りたい栄養素です。 ビタミンは、果物やフレッシュジュースでもいいですが 食事にも上手く取り入れていきましょう。

汗をかいたら、水分補給も忘れずに。 暑いので、どうしても冷たい飲み物ばかりを 飲んでしまいがちですが コーヒーやコーラを飲むんだったら、 野菜ジュースや100%果汁のジュースを飲んだほうが 体のためになります。

また、夕方になってキンキンに冷えたビールは とても美味しいかも知れませんが そのときでも必ず枝豆など食べながら飲むようにしましょう。 枝豆 暑いので寝苦しいかもしれませんが 睡眠もしっかりとらないといけませんよ。 体調管理をしっかりとして、暑い夏を乗り切りましょう!!

その他の役に立つ雑学はこちら!