芥川賞,滝口悠生,本谷有希子毎年注目されている第154回【芥川賞】の選考会が19日に東京の築地『尾新喜楽』で行われました。
毎回注目されている【芥川賞】。
去年は、お笑いコンビか“ピース”の又吉直樹さんが受賞をして話題になりましたね!
もう1人の受賞者の羽田圭介さんのキャラも面白く、よくメディアに取り上げられましたね。

【芥川賞】受賞の2人とは

第154回【芥川賞】に受賞したのは、過去に2度ノミネートしたことのある滝口悠生氏の「死んでいない者」と過去に4度ノミネートしたことのある本谷有希子氏「尾異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」でした。
才能のある2人ですから、これからの活躍がひじょうに楽しみですね。

プロフィール

滝口悠生

生年月日
1982年10月18日

出生地
東京都

過去の受賞暦
2011年
「楽器」
第43回新潮新人賞を受賞してデビュー

2015年
「愛と人生」
第37回野間文芸新人賞を受賞

文藝春秋 公式サイト

本谷有希子

生年月日
1979年7月14日

出生地
石川県

過去の受賞暦
2007年
「遭難、」
第10回鶴屋南北戯曲賞を受賞

2009年
「幸せ最高ありがとうマジで!」
第53回岸田國士戯曲賞を受賞

2011年
「ぬるい毒」
第33回野間文芸新人賞を受賞

2013年
「嵐のピクニック」
第7回大江健三郎賞を受賞

2014年
「自分を好きになる方法」
第27回三島由紀夫賞を受賞 

2000年から、『劇団、本谷有希子』を主宰している。

「第44回ベストドレッサー賞」で芸人初!又吉直樹さんが受賞!

その他の役に立つ雑学はこちら!